知多半島 Shore Mebaring

知多半島でメバリングを楽しむ週末アングラー。

撃沈 しかしこれは次回へのヒントか?

暑いですね〜ェ
夜勤明けの気だるさに追い討ちをかけるかのように
日中、名古屋でも30度を超えましたか。
さて、釣り場に到着したのはPM9:30
ここは南知多某所。
風も波も穏やかで「メバル凪ぎ」といいますが
こんな日は静か過ぎて パッ としないんですよね。
潮もまだ上げ3分程度。
アタリはそこそこありましたが平均18cmで
リリースの連続。
満潮前後に20cmクラスを単発ながら3匹キープ。
しかし、良型と呼べるサイズには巡り会えず
残念ながら今夜は見事に撃沈です。



22cm 21cm 20cm とショボい釣果でしたが、
現地で内蔵を抜きそびれた22cmの胃袋からは
なんと大量のバチが出てきました。



渓流釣りでもそうですが、魚の胃袋を調べることは
釣果に繋げる重要な作業だと考えます。
今度は青虫でエサメバしてみても面白そうですね。
今回のこのヒントを参考にして次回リベンジです。